ガスの元栓は閉める習慣をつけましょう

家庭によってガスの元栓の開閉をどうしておくかは、異なっています。

それは、元栓を開けていてもガスが漏れる心配がないと考えている家庭も少なくないからです。ただ、家庭の考え方次第で調理をする時だけ開けて、使い終わったらその都度、元栓を閉める習慣があるところもあります。地域差や個人差によって異なるのですが、ガス会社の指導では元栓は使用しない時には、その都度閉めることを勧めています。開けていたままにしているとガスが漏れるわけではないのですが、何かの不具合が起こった場合に、火災になる原因を作ってしまう可能性はゼロではないからです。

もしも、漏れてしまっても警報器によって知らせてくれるのですが、知らせた時に側に誰もいなければ漏れ続けるわけです。こういった危険性を持っていることを考えると、普段から元栓を開けたままにしない習慣をつけるようにするのが賢明です。

家庭で調理をする人だけではなく、他の家族も声をかけるようにすると閉め忘れを無くせるようになるでしょう。元栓を開けていてもホースがしっかりしているから安心だと考える方もいるのですが、もしもの際にホースの破損が起こっていないとも言えないので、いつも元栓を閉めるように心掛けるのが安心のためにもとても重要だと言えます。閉め忘れを無くすには、ガスを設置している場所に、張り紙をしておくのもおすすめです。文字で確認できるような状態を作っておくと、自然に習慣化するようになるからです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *