プロパンと都市ガスの違いとは

一般的に家庭で使うガスは二種類であり、都市またはプロパンを使っていることになります。

これはそれぞれで特徴が異なるので、それをしっかりと把握したうえで利用することが大切です。わからずに使っていると損をしていたり、不要なトラブルのもとになるので注意しましょう。プロパンガスのメリットは、比較的どこでも使用できるという点です。ボンベから補充するため地方などで管が通っていない場所であっても使用できるので、そのような場所では便利に使うことができます。またボンベであり配管も短いことなどから、災害時の復旧も早く行うことができるのでその点も大きなメリットになります。

ライフラインが途絶えやすい場所などではとても有効なものです。一方で都市ガスのメリットには料金が比較的安く、また公共料金でもあるので急な値上がりなどもありません。その他にも配管が地面の下を通っているので、プロパンのようにボンベなどが邪魔になるといったことがないのも特徴です。住宅によってはボンベを置いたことにより生活しづらくなるという可能性もあるので、その点を考慮すると都市ガスのほうがメリットがあるといえます。しかし配管が家の近くを通っていない場合には、引き込み工事に大きな費用が掛かるので注意が必要です。このようにプロパンと都市ガスでは、様々な違いがあります。自宅でどちらを使っているのかというのを確認するのも重要ですが、契約するときも総合的に判断して行うことが大切になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *