ガス料金を節約しよう

毎月の光熱費を抑えるためにも、ガス料金の節約は欠かせないでしょう。

分かっていながらも実際にどうすれば良いのか分からないという人もたくさんいます。しかしガス料金の節約方法は、実はとても簡単なものばかりなので、誰でもすぐに実行できます。まずはお湯の温度設定ですが、実は1℃変化するだけでもガス料金は変わってきます。もっとも高くなりがちなのが冬の時期ですが、寒いからと言って43℃くらいに設定してしまうと、あっという間に料金が上がってしまいます。

熱々でなくても、しっかりお湯につかれば体はしっかり温まります。お湯をためてすぐに入るようにすれば、入浴中に冷めてしまう心配もないでしょう。そのため設定は高めにするのではなく40℃や41℃程度にとどめておけば、ガス料金も安く抑えられます。夏は基本的にがス料金も安い上に、低めの温度でも熱く感じられる季節です。そのため温度は38℃や39℃程度に抑えておきましょう。次にガスコンロを使って料理をするという場合ですが、できるだけガスを使う時間を短くするために、煮込み料理は土鍋や炊飯器で行いましょう。

保温状態でもしっかり中まで火が通りますし、長時間火をつけておく必要がありません。また無駄に火力を大きくしないように注意することも大切です。このように、日常的に少しだけガスの無駄遣いを意識するだけで、大幅な無駄遣いをカットできます。どんなに頑張ってもなかなか下がらないという場合には、一度プランを見直してみるのも1つの手段です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *