生活に密着してるガス生活

私たちの生活において「ガス」とは切っても話せない関係にあります。

「コンロやファンヒーター・給湯器・瞬間湯沸かし器」このように普段何気なく使っている機器も、実はガスを燃料として動いているのです。ガスには「都市ガス」と「LP」の2種類がある事をご存知の方は多くいます。しかしその違いを知っている方はおおくありません。科学的な話をすると、まずはそれぞれで成分が全く違います。

都市ガスではメタンが主成分となっているのに対し、LPはブタンが多く含まれています。風船に入れると分かりやすいかもしれません。メタンは空気より軽いため風船は浮きますが、ブタンは逆の性質があるので沈みます。余談にはなりますがご自宅に「警報機」を設置されている方も最近は多く見受けられます。天井付近に設置しているか、床の近くに設置しているかの違いはこの性質によるものです。また、料金もまったく違いますね。アパートを探されるときに、「料金が高いのでLPだけは絶対に嫌です」という声も多くあります。

実はLPは会社により料金体勢がまったく違うのです。独占的に近い商法のためそれぞれの会社によって料金設定が自由にできるからです。その結果、高いというイメージが根付いてしまったと言われています。ただ、どちらの種類でも私たちの生活を支えてくれている事に変わりはありません。限りあるエネルギーと今後どのように付き合っていくのか、という問題とも向き合わなくてはいけませんね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *