ガスを使うメリットについて

都市ガスとLPGがありますが、多くのご家庭で都市型が使われています。

インフラ整備が進む現在は都市ガスを利用するご家庭が多いですが、一部地域や飲食店などではLPGが使われることがあります。

LPGは搬送と取り換えに人件費が含まれ、一般家庭ではインフラ整備が進む現在、少なくなってきましたが、飲食店の多くは広く利用されています。LPGは火力が強いのと、災害やガス管トラブル時にもと買えるというメリットがあります。初期の工事費用が無く、設備投資面でもメリットが高いと考えられています。一方で都市ガスのメリットもあり、供給会社により設置されるメーターに安全装置が設置されていることで漏れの際でも自動的にストップするため、安全性においてメリットが高いです。都市型・プロパン共に得るメリットもあります。

最近は生活エネルギーの一本化により、オール電化住宅にするお宅も多いですが、発送電分離により様々な企業が売電できるようになるとガス会社も電力小売りに参入し、エネルギー料金の一括払いが出来るようになりました。1社で2つのエネルギーの供給を受ける、割安に使用することで現在の契約から変更するご家庭も増えました。

また、最近は支払い方法が選べ、口座振替による方法のほかにクレジット決済などが選べ、クレジットカードポイントがキャッシュバックされたり、ポイントを料金支払いに利用できるなど、カード会社とタイアップしたサービスも行われています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *